耐震偽造問題〜馬淵VS内河
 まずは2ちゃんねるで拾った画像。あいかわらずテレビ東京は通常運転だったようです(^_^;
(テレビ大阪もそうだったみたい)

 証人喚問と言えば静止画像が定番みたいな気がしてたけど、今日はちゃんと動画でしたね。やっぱ動画じゃないとね。感情の揺れとかが読み取れて、いとをかし。

≪姉歯元建築士 証人喚問詳報≫
≪証人喚問木村・総研詳報≫

 午前中は私、取引先に行ったりしてて、テレビほとんど見られなかったんですが、最初に質問に立った自民党の渡辺無能、もとい渡辺具能委員はひどかったみたいですね。
 後でニュース見たら、持ち時間40分のうち実に34分間も喋り続けてたんだとか。緊張しているであろう姉歯氏の心を解きほぐすために最初の10分ぐらい喋るというのならわからんでもないが、34分はいくら何でも長すぎるでしょ。

 自民党と言えば、午後、総研の内河氏に最初に質問した自民党の望月委員も、「被害者に対してどう思ってるんですか」てな精神論が目立ったように思います。
 自民党はやっぱこの問題をあまり追及したくないんでしょうか?

 あ、でも望月委員は、内河氏が最近(参考人招致を休んだ翌日に)離婚してた件は追及してましたね。
 内河氏の答弁は、「4年前から実質別居を繰り返しています。2年前から会ったこともありません。食事もしたことありません。離婚の話し合いを進めていました。それ以上は個人的な問題なので……」。

 この爺さんは経営者のくせに「李下に冠を整さず」という言葉を知らないようです。つーか、どう見ても偽装離婚でしょ。この忙しい時を選んでわざわざ離婚する意味がわからん。

 今日一番盛り上がったのは、民主党の馬淵委員VS内河氏でしょうな。
 馬淵委員が隠し球を出してきたんです。総研の四ケ所猛チーフコンサルタントの自筆の構造計算のメモ。
 これをもとに、馬淵委員は詰め将棋のように内河氏を追いつめて行きました。

 ニュースの細切れ映像ではわかりにくいけど、生でノーカットで見てたら、まるでドラマの刑事コロンボか古畑任三郎てな感じでした(ほめ過ぎ?(^_^;)。それまで時々笑顔を見せてた内河氏も、完全に顔色変わりましたもん。
 でも結局、「全然知りませんでした」「調査します」でごまかしてましたけどね。まあそれしか言えませんわな。

 これまでは姉歯氏の身の安全が危ぶまれてましたが、今度は四ヶ所氏が危ないんじゃないですか。何か起こる前にこの人を証人喚問すべし。

 最後も2ちゃんねるからの拾い物。

831 名前:名無しステーション 投稿日:2005/12/14(水) 12:07:21 ID:oniGcidx
【プロジェクトX〜挑戦者たち】
〈ヒューザーの挑戦。奇跡の100平米マンション。〉

そのとき、小島は意外な事を言った。
鉄筋を減らしてみたらどうだろう。
姉歯は戸惑った。
RC造を人体に例えると、コンクリートは肉、鉄筋は骨にあたる。
それを減らそうと言うのだ。
無理です。出来ません。
小島は思わず叫んだ。
俺たちがやらずに誰がやるんだ。俺たちの手で造り上げるんだ。
男の熱い思いに、姉歯は心をうたれた。 技術者の血が騒いだ。
やらせてください。
夜を徹しての設計作業が始まった。

 ウケた(≧▽≦)……って、笑ってる場合じゃないですね。すんません。

※参考リンク
 耐震強度偽装問題・証人喚問 スレまとめ


・・・・・・細切れぼやき・・・・・・


中国の靖国外交「理解できぬ」 首相、ASEAN各国面前で名指し批判
(前略)
 首相に呼応する形で、外務省も靖国参拝に関する小泉首相の意をくみ、積極的なメディア戦略を展開。英語と中国語の両方に堪能な千葉明国際報道官が日本に批判的な華字紙などのインタビューに積極的に応じ、首相の靖国参拝について、「首相はA級戦犯を参拝しているわけではない」「(中韓など)各国の靖国参拝に対する見方は誤解だ」などと首相をバックアップしている。

 外務省、やればできるじゃないですか。
 ただ欲を言えば、「A級戦犯を参拝しているわけではない」じゃなくて、「日本には戦犯は存在しない」という政府の公式見解をちゃんと説明してほしいところですが。でもこれ、国外向けにはもっと論理武装する必要あり?


インド脚光、韓国埋没 アジア勢力図変化 日中印3国時代へ
【クアラルンプール=藤本欣也】アジアの勢力図が変わり始めた。域内十六カ国が参加する東アジア首脳会議を十四日に控え、インドが高度経済成長を背景に存在感を強めている。逆に、日本と中国の激しい勢力争いの中で影が薄いのが韓国だ。一九九〇年代以降、域内大国として並び称された日中韓の時代から、日中印の新たな三国時代に移りつつある。

 小中華思想に浸かってるうちはだめなんじゃないですか?韓国は。
 改めて思う。聖徳太子の偉大さを。


靖国参拝、間接的に批判 韓国大統領、サミットで
 韓国の盧武鉉(ノ・ムヒョン)大統領は14日、クアラルンプールでの第一回東アジアサミットで、過去の歴史問題に向き合うドイツを評価する形で、間接的に小泉純一郎首相の靖国神社参拝などを批判した。
 韓国政府によると、盧大統領は「ドイツは歴史問題を徹底して清算した」と強調。
(以下略)

 またドイツですか。でも日本でもまだ勘違いしてる人がけっこういるんですよね(あえて勘違いしてる人も含めて)。
 これ読むべし。国際派日本人養成講座より戦後補償の日独比較


■前原代表絡みの社説

 今日は読売と毎日が来ました。
 読売は前原評価。昨日の産経と似たような内容。
 毎日は批判的。でも朝日みたく「中国様の許しは得たんですか?」的視点じゃなく、あくまで「党内をどうするのか?」的視点。

 お時間ある方は読み比べてみましょう(^_^;
12/11付朝日社説「前原発言 外交センスを疑う」
12/13付産経社説:前原民主党 国益貫く路線支持したい
12/14付読売社説説:[前原米中訪問]「責任政党としての自覚を示した」
12/14付毎日社説:前原発言 党活性化の引き金にせよ


北、25年前からドル偽造 国家ぐるみ、亡命化学者証言

 日本人“失踪者”も北朝鮮の偽札作りに荷担させられた可能性があります。
 詳しくはこちら。


北京の「直訴村」取り壊し 中国、陳情者ら多数拘束

 五輪を口実に不満分子を弾圧?
 こういうのって、きっと氷山の一角なんでしょうね。


中国「信頼せず」72%…読売・ギャラップ世論調査

 当然の数字でしょ。つーか、少なすぎるぐらいよ。
 だって今の中国、好かれる要素なんて全然ないんだもん。


★このブログが面白かったらクリックして下さい→人気blogランキングへ
________________________________________________
★トラックバック下さる方へ
当ブログには「トラックバック保留機能」が装備されています。詳しくはこちらをご覧下さい。
なお、ブログの種類によってはトラックバックの送信が反映されないことがあります。詳しくはこちらの一番下をご覧下さい。


Posted by くっくり 01:11 | 国内 | comments (11) | trackback (7)